フェイスブック

フェイスブックはSNSの中でも、とても利用者の多い物です。フェイスブックを通じて、多くの友人と繋がっている人が多いです。一般人はもちろん、有名人や、有名企業などでも利用しています。昔なつかしい友人と出会えることもありますが、個人情報などには注意する必要があります。

フェイスブックとは?

フェイスブックという名前は聞いたことがあるけれど、よくわからないという人もいるでしょう。フェイスブックとはどのようなものなのでしょうか?フェイスブックは簡単に言えばSNSです。インターネットを通して多くの人と交流をするというニュアンスです。

フェイスブックは他の、SNSと違い本名で登録するので、利用者側からすると友達を探しやすいという特徴があります。フェイスブックで、自分のプロフィールを公開することでより多くの人に自分を知ってもらうことが出来ます。ですから、ずっと連絡を取っていなかった人や、昔の友人に遭遇するなどという事もあります。

他のSNSサイトと同じように、自分の画像や動画などを公開することも出来ます。もちろんフェイスブックを利用している人同士のメッセージをするなどの交流も行うことが出来ます。

フェイスブックの知り合いかもとは?

フェイスブックを利用していると、知り合いかもということで何人かのフェイスブックユーザーの名前があげられることがあります。たしかに、実際に知り合いというケースも多いですが、やはり多くの人は少し、怖いと感じてしまう場合も多いようです。自分だけでなく、相手にも自分が知り合いかもということで、表示されてしまうことは少し抵抗を感じるという人も多いでしょう。

知り合いかもの精度はとても高いですが、誰もが知り合いと繋がりたいと考えているわけではありません。知り合いであっても繋がりたくないという人もいるでしょう。

では、どのような時に知り合いかもが表示されるのでしょうか?一番多いのは、連絡先をインポートしている場合です。つまり、自分のアドレスなどを知っている人などには知り合いかもに表示されるようになります。

また、勤めている会社や学校が同じなどの関係性の高いグループなどの場合も知り合いかもが表示されます。または、共通の友人や知り合いなどがいるという場合にも、どんどんと知り合いかもが表示されるようになっていきます。フェイスブックは、たしかにとても便利で多くの友人と出会えるということは間違えありませんが、必要以上に個人情報などを知られてしまわないように注意する必要があります。