ツイッター

ツイッターと言えば、一般人はもちろん有名人、さらには一部の有名企業などでも利用者が多いサービスです。しかし、ツイッターの使い方などわからない点も多いのではないでしょうか?ツイッターについて調べてみました。

ツイッター使い方

ツイッターの使い方とはどのようなものなのでしょうか?基本的には140文字以内でツイートを行うというものです。ツイートとは、つぶやきや投稿という意味で使われます。メッセージはもちろん、画像や動画、気になる情報などのURLをツイートすることが出来ます。

まず、ツイッターを使ってツイートするためには、ツイッターの新規登録が必要になります。登録をしないとツイートを行うことが出来ません。ツイートをしたのなら必ず登録を行いましょう。

ツイートする方法はとても簡単で、自分自身で投稿したいものを書いて、最後にツイートボタンを押すことで完了します。ツイートするやり方は難しいものではないので、すぐに慣れます。

ツイッターに足跡は残るの?

ツイッターをやっている人やこれからはじめようとしている人が気になるのが、足跡が残るのかどうかという点です。他のSNSなどでは、どのような人が自分のページを閲覧したのかという履歴つまり足跡が残るという場合があります。そのような足跡を残したくないという風に考えている人もいることでしょう。頻繁に情報を閲覧しているのが相手にバレてしまいブロックされてしまったらどうしようと考える人もいるかもしれません。

結論から言うと、ツイッターには足跡などの履歴は残りません。そのため、自分の情報を誰が閲覧したかという情報は残りません。

ツイッターのアカウント削除方法について

ツイッターをあまり利用することが無くなったという場合には、アカウントを削除するのがよいでしょう。最近では他人に乗っ取られてしまうなどという話も聞きますし、使わないのであれば削除するのがよいでしょう。

ツイッターのアカウントを削除する方法は、まずはツイッターにログインします。そして設定とプライバシーのところをクリックして画面の下の方に表示されているアカウントを削除するというボタンをクリックすることで、削除することが可能です。

詳しいやり方などはこちらのサイトなどを参考にしてみるとよいでしょう。

http://appllio.com/how-to-delete-twitter-account

ツイッターはとても便利な機能ですし、色々な話題で盛り上がるということもありますが、トラブルが多いことでも話題になっています。ツイッターの使い方には気をつける必要があります。