アメッシュ

東京都に住んでいる人の中には、アクセスしたことがある人や、利用している人もいるかもしれませんが、東京アメッシュというサービスを知っていますか?東京以外の方にはあまり馴染みのないものかもしれませんが、東京で暮らしているのなら絶対に知っておきたいサービスです。また、東京都以外に住んでいる人はどのようなサービスを利用すればよいのでしょうか?

東京アメッシュとは何か?

東京アメッシュを知っていますか?東京アメッシュとは、降雨情報システムのことをいいます。東京都で現在どのくらいの雨が降っているのかなどを随時知ることが出来ます。情報の更新は5分ごとに行われているので、状況を正確に知ることが出来ます。

東京アメッシュは、浸水被害などを防ぐためにとても重要な情報となっています。東京都下水道局が提供しています。外出先などからでも、現在の雨雲の位置などを知ることが出来るので、多くの人の役に立っています。

例えば、台風の時や、ゲリラ豪雨などの情報、または夏の天気の変わりやすい状況などの場合には、この東京アメッシュへのアクセスが増えるということでも知られています。東京で暮らす人はぜひとも、知っておきたいサービスのひとつです。日頃の通勤通学の際や、その他のおでかけの際などにはアクセスしておくとよいでしょう。

東京アメッシュに、似たサービスはあるの?

東京アメッシュの場合には、東京で生活している人にはとても役立つサービスです。5分ごとに最新の情報を更新しているので、リアルタイムで情報を把握することが出来ます。しかし、東京都以外の人にはあまり役に立たないでしょう。

では、東京アメッシュに似たようなサービスがあるのかということですが、国土交通省の防災情報提供システムがおすすめです。

http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

こちらにアクセスすることで、東京都以外の地域のリアルタイム雨量を知ることが出来ます。そのため、東京アメッシュと違い、東京都以外に住んでいる人でも活用することが出来ます。また、リアルタイムレーダーでは5分ごとに情報が更新されて、現在の雨の強さを瞬時に把握することが出来るようになっています。雨の情報だけではなく、防災情報を把握するのにはとても重要なサービスです。気象情報は、もちろん、渇水情報、道路情報、地震・津波・火山情報、港湾・海洋情報などの情報提供も行われているので、そちらも活用して万が一に備えておくとよいでしょう。こちらのサービスも無料で利用することが出来ます。