顔文字

顔文字とは、文字を使って表情や感情を伝えるというものです。ビジネスシーンで使うことはほとんどありませんが、プライベートで仲の良い友達や、恋人、家族などに使うという場合が多いです。

顔文字のかわいい、泣くなどについて

顔文字は様々な表情、感情を伝えることが出来ます。しかし、顔文字は1種類というわけではなく、色々なバリエーションがありますので、同じような意味でも色々な顔文字があります。また、機種などによって表現することが出来る絵文字などが違います。

例えば、「かわいい」と入力して変換してみると次のような顔文字が出てきます。もちろんこれは機種などによっても異なります。カワ(・∀・)イイ!!

「泣く」と入力して変換してみると色々な顔文字が出てきます。( ノД`)シクシク… (´;ω;`)ウゥゥ (´;ω;`)ウッ… などの顔文字が出てきました。自分の持っているスマホやパソコンなどによって表示される顔文字にも違いがあります。

顔文字の笑顔、汗、照れる、びっくりについて

顔文字では色々な状況も伝えることが出来るので、とても面白いですよ。顔文字で笑顔を伝えるという場合には、(*´▽`*) (*^-^*) (*´ω`*) などの顔文字で表現することが出来ます。汗を顔文字で表現するのなら、(^_^;) (;’∀’) (;´Д`)などの顔文字で表現することが出来ます。

また、びっくりという顔文字を表現するのは、(*_*) (@ ̄□ ̄@;)!! (゚Д゚;) などの絵文字を使って表現することが出来ますよ。

顔文字の意味について

顔文字を使っているという人は若い世代の人はもちろん中高年の人でも、使っている人は多いですが、顔文字の中にはこの顔文字はどのような意味なのかよくわからないという場合も多いのではないでしょうか?

顔文字は、自分の感情、表情を簡単に伝えることが出来ますが、相手にその顔文字の意味を伝えきれていないという場合も多いです。

顔文字の意味を知りたいと考えている人にはこちらのサイトを参照してみるのが良いでしょう。様々な顔文字の意味を知ることが出来ますよ。

http://xn--4gqz83as1h8u1bvlp.com/%E9%A1%94%E6%96%87%E5%AD%97%E4%B8%80%E8%A6%A7/imi

http://cya.sakura.ne.jp/kaomoji.htm

顔文字の意味が理解できると、相手がどのようなことを伝えようとしているのかが伝わりやすくなることでしょう。顔文字は相手に意味が伝わらないといけませんので、顔文字を利用する時には気をつけましょう。特に注意しておきたいのが、顔文字の中でも環境依存文字です。

これはその名前のとおりで、機種などによっては顔文字が正しく表示されないことがあります。そうすると相手に顔文字が伝わらないので、注意しましょう。